このブログに移転してから早1年になりました。訪問者数は1万1千人超です。ありがとうございます。(そのうち先月・先々月の2ヶ月間で5千5百人超)

さて、前回の更新から1週間も経ってませんが、この間に変わりあったことを書き残しておこうと思います。流石に1周年を祝うためだけの更新では物足りないので。とある高校生の日記なので予めご了承下さい。

まずは電源装置を買ったこと。
B8gjp0FCcAElUIL

目盛はMAX20V,40Aとなってますが、最大出力電圧は15Vのようです。しかし、V.ADJのつまみを回していくと1/4位のところで電圧計が荒ぶります。なんででしょうかね、電流計の方にメーターを切り替えても同じように荒ぶってやがる。電圧計だけが荒ぶってるなら可変抵抗あたり取り替えれば直りそうな気がしますが、流石に電流計まで荒ぶると内部の何か吹っ飛んでる感じしますねー

取り敢えず机に移動して
B8ltG8pCIAEqDEm

まずはダミー抵抗挟んでみて改善されるかみてみました。
[No Imagine]
うん変化無し。

次はシャープペンの芯に大電流流してみる。内部で電流が奪われてたらこっちには電流来ないからね。
[No Imagine]
するとアッサリ発火。

いやーどういうことだ。まあ40A電源だから内部の吹っ飛んでる何かが完全に0Ωじゃないとシャープペンの芯に発火なんて楽勝かもしれないな。

ここまで分解せずに様子伺ってきました。それは現在テスト期間中だから。分解したらどんどん時間溶けてくと思うからね。修理はテスト終わってからにしよう。


次の進捗は1次コイル。テスラコイルのね。
B8rUyCTCQAAznc-

放電させるための準備は整った。だが火入れ(電源投入)はしない。これも上のと同じ理由で、電源投入すると共振合わせやらなんやらで時間が溶けるからだ。単純作業の終わりがあるものだけやる。踏み込むのはテストが終わってから。こう決めると失敗しない。それに工作の進捗もつくれる。

それとトロイドの方も大体できた。あとは結束バンドで止めてるから その辺の見た目をなんとかする程度。
[No Imagine]

海外に発注した基板は1月28日に発送したとメールが来た。予定よりも結構早まった感じ。だが郵送業者が中国だからいつ届くかわからないな。今日が中国の旧正月。やばいときに被ってしまったものだ。取り敢えず2台は今すぐに放電できるドライブ回路があるから展示には間に合わせる必要はないけど、あるに越したことはないよね。設計してた作業風景とかの画像をA1のポスターにでも詰め込んで印刷して持っていけばいいかなと思ってる。

ああそうだ、ebayで注文した共振コンデンサは届いて欲しいゾ。届かなくても手持ち分で事足りるかもしれないけどやってみないと何とも言えない。

それではこの辺で。[No Imagine] となってるところはそのうち画像を添付します。