この記事はMicro Mouse Advent Calendar 2020の6日目の記事です。昨日はmakotoさんのマウスのおかげで就活が無事終わりましたについてでした。
 内定おめでとうございます!とても良いタイトルですね。私も1年前はマウスのおかげで就活がイージーモードでした。面接の際、志望動機でマウスの経験を絡めて話し、食いついてきたら鞄から実機を出して説明すれば、面接官からはマウスの質問が中心となり良い流れが作れます。しかし、面接官に何でもできる人という期待をさせてしまい、ハードルが上がってしまうというデメリットがあります。私はプログラミングを道具としか思っていない派で、素人で不得意なのに業務は工程検査アプリなどのハードがわかる前提のソフト系になってしまいました。本当は電子回路設計の道に行きたかったんですけどね。


 私は今年から会社員になり、学生の時と比べて気楽な時間が増えました。今年はマイクロマウスの大会がコロナウイルスの影響で軒並み中止になっているので、この機会に新しいことを始めたいなと思い、お金の勉強をすることにしました。

 <目次
 ・背景
 投資のリスク
 積立に人気の投資信託
 現在のトレードスタイル
 ・失敗談
 ・終わりに

背景
 一般的にお金の話は下品とされる風潮があるせいで(?)日本人の金融リテラシーはとても低いという調査結果が出ています。
 18歳から79歳の25,000人を対象とした政府のネット調査では、金融・経済の基礎、保険、ローン・クレジット、資産形成に関する正答率は5割前後しかありません。学生や新社会人に絞れば更に下がります。

 そこで私はこう考えました。
「周りの金融知識が低く、損失回避思考が強くて貯金貧乏になっている現状があるとすれば、ちゃんとした知識を身につけるだけで簡単に上位に行けるのでは?」

 ということで、私は日商簿記検定3級の通信教育に申し込み、勉強することにしました。日本の会社はこのような自己投資に関してとても良心的で、このテキスト代や練習問題、過去問などがセットになったコースが、成績によっては全額から半額返金されます。会社の業務に関係することであれば書籍は会社に買ってもらうこともできます。
 羽振りのいい会社でなくても、会社員ならみんな払っている雇用保険に教育訓練給付制度があるので、これを利用すると受講料の何割かがハローワークから支給されるのでおすすめです。学生は授業で使う教科書を買うのも自腹なのに、会社員の方が制度的に恵まれているのでおかしな感じですね。学生にもっと割引があってもいいような気がします。

 国が提供する制度を調べていくうちに、積立型の生命保険はボッタクリの投資信託だったことに気付きました。私は新社会人なってすぐに、巧みな話術に乗せられ割高な生命保険に加入させられましたが、正直言って独身のうちは生活防衛資金を100万くらい貯めてしまえば生命保険はいらなさそうです。強いて言うならば死亡保険だけ掛け捨てしておけばいいくらいです。
 生命保険については話すと長くなりますが、高額医療費制度や確定申告による減額制度を利用すると意外とお金がかかりません。保険は必要なものだけ掛け捨てして、積立をしたいなら証券口座を開設して投資するするべきです。

投資のリスク
 SNSや会社の同期に投資の話をすると、「株ってギャンブルでしょ?」とか「不労所得なんて胡散臭い」といった声ばかりが届きました。リスクがあるから危険だと考えている人は多いみたいですが、ここで言うリスクというのは不確実性のことです。資産運用において適正なリスクを取ることは必要で、リスク無しの投資案件を持ってこられる方がよほど危険なんです。

 投資するに当たり、リスクを取るのは仕方ないとして、どれだけリスクを取れるか自分のリスク許容度を知ることが第一歩となります。元本割れが1円でも許せない人には投資は向きません。しかし、お金の価値は常に変動するもので、日本円で貯金ばかりしているのも一種のギャンブルかもしれません。数年で大金持ちになりたいのであればそれなりのリスクを覚悟する必要がありますし、定年退職後に年金に頼らず配当で暮らしていけるように積立したいのか、考え方で方針が全く違います。リスクは小さくしたいという人が多数派みたいなので、今回は後者でオススメを紹介しようと思います。

積立に人気の投資信託
 ※今から紹介する銘柄は全て売却(売埋、買埋)済みで、現に保有していません。保有している銘柄をネットにあげることは証券取引法でグレーゾーンなので紹介できません。

 私からのオススメではなく、あくまで人気なものを紹介します。
 これを積立NISAに設定して非課税で運用することが流行ってるみたいです。このようなみんながやっている投資先は暴落を招きやすいという欠点があります。
 ここで株式投資で大儲けをしていたK氏と靴磨き少年の逸話をお話します。1928年、K氏はオフィスに向かう途中で、靴磨きの少年に靴を磨いてもらいました。靴を磨き終わった後、その少年はK氏に向かって「○○株は儲かるから買うといいよ」と言ったそうです。それを聞いて彼は「こんな少年までが株の儲け話をするなら、この後に株を買う人はいないから株式は暴落する!」と考え、すべての株式を売り払い、1929年10月24日の大恐慌の始まりとなる米国株の最初の大暴落を免れたというお話です。
 みんなが買ってるから私も買おうではなく、みんながまだやってなくて後からついてきてくれると思うものに先回りすることが重要です。後から来た人は養分になってしまいます。

現在のトレードスタイル
  私の現段階のトレードスタイルを紹介します。
デイトレード(1日で株を手仕舞う手法)
スキャルピング(超短時間の取引手法)
中長期投資(半年以上の保有を前提として株を購入する)
仕手株待ち伏せ(仕手筋が低位で買い集めて材料なしに暴騰する銘柄を仕込む)

 この4つをメインでやっています。後ほど紹介する失敗の経験から考えたやり方です。今は実践と勉強と改善を同時進行で行っており、最良の手法を模索しています。それぞれ説明します。

デイトレード
 株を保有してその日のうちに片付ける手法です。信用取引のデイトレード用の制度を使うことによって、手数料が無料で取引を行えます。といっても私は会社員なので、あまりトレードができません。会社にいるときはザラ場を見ることが殆どできないので、朝に板を録画しておき、帰ってから一日の板の動きを見たりしています。会社員をしながらも、専業トレーダーと同じ土俵で戦わないといけないので、できる限りすべての情報を取り込んでいます。そしてデイトレードできる日はいつも板を見ていたことを強みにして利益を出せるようになってきました。

スキャルピング
 デイトレードより短時間で取引を終えるトレードスタイルです。デイトレードはチャートのテクニカル分析から、この価格まで目指そうといった目標のもとトレードしますが、スキャルピングは数ピック(値幅数円から数十円)の変動で利確してしまう取引方法です。株の保有時間は数秒から数分で行うことが多いです。私は会社の休憩時間にこの手法を取るようになりました。最近は20分くらいで8千円稼げています。

中長期投資
 やっと投資が出てきました。中長期投資は半年以上を目安に取引しようと思っています。なぜ半年かというと、信用取引では返済期限が6ヶ月間なので、信用取引をしている人達より長く持つことにより、無理して株を買っている人が剥がれて株価が上昇してきたところを取れそうだなと感じたからです。中長期投資と決めた銘柄は、材料なしに下がっても半年間は無視して持ち続けるつもりです。現に含み損が30万になってしまった銘柄があるので、この方法はダメかもしれません。とりあえず残りの3ヶ月間は頑張って保有します。

仕手株待ち伏せ
 仕手筋といわれる株式市場で投機的な売買を繰り返し、株価をつりあげようとする投資家グループがいます。その人達が株価を操っている株を仕手株といい、この株を一緒に低位で買い集め、暴騰したときに売り抜ける手法です。材料もないのになぜか価格が急上昇し、出来高も増えてランキングに掲載され、価格が上がっているから今後材料が出るかもしれないと思った投資家が飛び乗り、更に価格が上がります。上がるから買う、買うから上がるのスパイラルに入ります。
bandicam 2020-12-06 00-21-34-594
 1年のうちに1回跳ねれば良い方な銘柄が多いので、複数保有して急騰をひたすら待ち伏せします。

 デイトレードとスキャルピングでは利益のほうが大きく取れていますが、持ち越しをする投資は総合的に見てマイナスになっています。仕手株待ち伏せの方は最近始めたばかりで、まだ急騰に出会っていません。持ち続けても全く下がらないので、誰かが買い集めていそうな気配はあります。

失敗談
 多くの人は他人の失敗談を見て楽しむそうなので、私が半年間で経験した一番の暴落を紹介します。
bandicam 2020-12-05 15-18-12-318

 9月末に大陰線が2本出ていますが、これにきれいに巻き込まれました。朝の寄り付きで成行注文して入り、会社の業務を熟して休憩時間にチャートを見ると下がってました。

D9KvU2yUEAEItG2

 この銘柄はデジタルトランスフォーメーション関連の分野で業績もよく、1年で数倍に成長していました。会社員をしながら朝に100株買って売り指値を置いておくだけで1日に5万円以上稼げるちょろい株だったのですが、スイングトレーダーによる信用買い残がたまり、機関の空売り被害にあいました。この3日間で50万くらい損失を出しました。給料2ヶ月分が飛びました。その間頑張って持っていたのに損切りしたところが当時の底。

D1B4mzZVAAAun9X

 この暴落で学んだことは多く、非公開で書いている株ノートに当時の心境と対策が書き留めてあります。これからはこのときの私みたいな片手間トレーダーを焼く方向でトレードすると決心しました。このときからザラ場を見れない状態でトレードすることはなくなりました。この銘柄のおかげで、下落トレンドでもリバウンドを狙って利益を上げられるトレードができるようになりました。この日の経験は一生モノです。

20151
 それと、この会社の株主総会に招待されました。コロナウイルスの感染拡大防止として、ZOOMで行うとのことです。わざわざ出向かなくて良くなったのは、感染症の副産物としていいものを残してくれました。

 もうひとつ失敗例を上げます。株を翌営業日に持ち越すと、ギャップダウンで始まることがあります。YouTuberの最大手の事務所であるUUUMがわかりやすいので例に見てみましょう。
bandicam 2020-12-05 15-19-33-112
 10月14日に決算発表がありました。新型コロナウイルスの影響をもろに受け、純利益が2200万円と前年同月比93%減になってました。

UUUMの決算書を見た人「うーむ...」
(これが言いたかっただけやろ)

 このように決算の悪材料でチャートに窓が開くと、どう足掻いても取り返しづらいところがあります。私はトレードする銘柄は持ち越ししないと決めています。特に決算跨ぎをするのはかなりリスクがあるので、好決算が出ると見ていても、半分は利確するようにしています。
 
終わりに
 今の私のトレードスタイルに落ち着くまでに様々な失敗を経験しました。今はまだ資金が小さいので失敗したところで株以外の収入ですぐに取り返せる範囲にありますが、今後複利のちからを使って大きな資金を動かしたとき、このような大陰線を回避できるように知識を蓄えていきたいです。株は経験が物を言う世界らしいので。ここまで株に時間を割いてきても、努力を簡単に裏切ってくるので本当にわからないものです。まだ半年なので未熟者ですけどね。

 先ほど保有銘柄は紹介できないと注意書きをしましたが、現在は現物株を6種類保有しています。中長期投資銘柄と仕手株待ち伏せの2種類です。次回は爆益報告をするのでお楽しみにと言いたいところですが、得した話は需要がなさそうなので私の株ノートに留めておきます。

最後になりますが、投資やトレードは自己責任でお願いします。

明日のMicro Mouse Advent Calendar 2020は・・・誰か登録してください!!