毎度こんにちは。39.1℃の熱でも消防設備士乙7類を合格してまったHaidoです。

さて今回はテスラコイルの土台のペンキ塗りについてまとめてみました。
DSCN8150

前々からテスラコイルの土台を作ろうかと木材とペンキは買ってはあったんですが、慣れないことをするということでやる気が出ずに放置してました。しかし、それではテスラの新基板を作って放電しても完成度が悪いので、ちゃんと作ることにしました。
DSCN8099


まず、白色のラッカースプレーを買ってきました。いい音たてながらよく振って、シューーーーーーーーーーーって スプレーを押し続けたわけですよ。
DSCN8100


・・・・・・・

は?!
1枚の板塗って切れた???
DSCN8101

ガッカリですわ。
コスパ悪すぎですね。 
確かにラッカースプレーの表面には「ちょっと補修用」って怪しい文字が書いてあったんです。下地に使おうとしてたほうがバカだったのかもしれませんね。


ということで暫く放置してたんです。


次に買ってきたのはペンキ。
DSCN8151

こっちは無駄に大量にありました。2缶買ってありましたが、1缶で十分でした。最初から素直にペンキ買っとけばよかったんですね。でも、写真見てわかると思いますが、スプレーではなかったムラが出来ちゃってますね。その点ラッカースプレーは優秀でした。重ね塗りすると改善されるのかは分かりませんが。やってないので分かりませんが、ペイントうすめ液という名のシンナーがホームセンターなどで売ってまして、それでペンキを薄めてやればムラなく塗れるんじゃないかなーと思います。最初からうすめて塗ってしまうと下の木の色が出てしまうと思うので、最初はそのまま塗った方がいいと思います。やったことないのではっきりは言えませんが。

DSCN8152

よく見ると若干下地が見えてますね。乾いたら重ね塗りしようかと思っていたのですが、めんどくさいので結局ドバドバペンキつけて隠しました。それでもまだ大量に余ってるんですよね。それはテスラを組んでから横から見える部分を塗ったりネジを隠すのに使おうと思います。それでも余るだろうなw

色々無駄遣いしましたが、いい経験ができました。ラッカースプレーはあんなに少ないとは知らなかった・・・

追記
後から友人に聞いたのですが、ラッカースプレーは100均では買わないほうがいいと言われました。 こんなのがおすすめなんだとか

それではまた次回。